運動

内臓機能

【スポーツ・生活】年齢を重ねると、なぜ節々に痛みが出るのか?

水は細胞の活性や細胞同士の連携、神経の伝達などに必ず必要なもので、 一定量を確保しておかないと人体を不都合なく動かすことができません。
その他

「炎症」とは、その種類と影響

慢性的な炎症は正常な細胞を傷つけながら 全身に広がっていきます。
スポーツ障害

[正しいアイシング]なぜ冷やすのは良くないのか?

発熱のある患部は冷やすと発痛物質の分泌は抑えられますが、 修復活動が妨げられて回復が遅くなります。 このため長時間のアイシングは「逆効果」といえます。
その他

やってはいけないこと

ストレッチや運動は何でもかんでも取り入れればいいものではありません。 よけいに悪化させたり全く効果がなかったりするんですね。 実際身体を痛めている方が行うにはきちんと個別にプロのアドバイスが必要だと思うんです。
スポーツ障害

何十年ぶりかに再開したスポーツで発生した痛みについて

学生時代スポーツをされていて卒業後はなにもせず、 数年後またスポーツを再開された方に多いのが アキレス腱と股関節の痛みです。
PAGE TOP