筋骨格の歪み

初めての方へ

【四十肩・五十肩】腕が上がらない・後ろに回せない

四十肩・五十は肩ではなく、全身を整えることで自力での改善も可能です。
お客様の声・施術例

【坐骨神経痛】施術例2

仕事が忙しく詰めて通えないとのこと、1度の施術で神経の解放と骨格の矯正を行いました。
お客様の声・施術例

【脊柱管狭窄症】施術例

脊柱管狭窄症でお悩みのほとんどの方は体が右に傾いてしまっています
筋骨格の歪み

【マッサージ・ストレッチ】親指の腱鞘炎

腕から肘をしっかりマッサージ、ストレッチすれば正直僕はいらないです! それぐらい効果が高いのでお悩みの際はぜひやってみて下さいね!
内臓機能

【スポーツ・生活】年齢を重ねると、なぜ節々に痛みが出るのか?

水は細胞の活性や細胞同士の連携、神経の伝達などに必ず必要なもので、 一定量を確保しておかないと人体を不都合なく動かすことができません。
スポーツ障害

仙腸関節障害

特に骨盤後傾のときには この関節にかかる負担が強く 重たい物を持ち上げる際には注意が必要です。
筋骨格の歪み

扁平足

よく改善のためにニギニギ(足の指の曲げ伸ばし)なんかを 一生懸命していますよね? それ無意味かもしれません。
スポーツ障害

腱固定作用・テノデーシスアクション

この作用を利用するのが、よくいう 「手首のスナップを効かせる」というものですね。 野球の投球時やダーツなんかで活躍する作用です。
スポーツ障害

脊柱管狭窄症

二足歩行である人類に、この狭窄を防ぐ完全な手立てはありません。年齢と共に骨も筋肉も衰えてしまうからですね。 であるならば、できるだけ長く、適正な姿勢と筋力を維持すること。これが一番の予防になります。
筋骨格の歪み

[ストレートネック]の原因とリスク。その対策

ストレートネックは誰でもなる可能性が 極めて高い現代病です。 防ぐにはセルフケアの習慣化が必要です。
PAGE TOP