腰の痛み

スポーツ障害

【腰椎分離症・思春期分離症】発症前から競技復帰までにすべきこと

腰椎分離症は主にスポーツなどの場面で 腰を曲げる、そらす、捻る運動を繰り返していると発症する疲労骨折です。
お客様の声・施術例

【坐骨神経痛】施術例2

仕事が忙しく詰めて通えないとのこと、1度の施術で神経の解放と骨格の矯正を行いました。
内臓機能

【脇腹の痛み】関連痛・尿路結石について

結石による関連痛はお医者さんに聞くと腰痛と合わせて「割とある」ことだそうです。
お客様の声・施術例

【脊柱管狭窄症】施術例

脊柱管狭窄症でお悩みのほとんどの方は体が右に傾いてしまっています
お客様の声・施術例

【坐骨神経痛】施術例

坐骨神経痛にはいろいろなケースがありますが、「姿勢の歪み」から発生した痛みの強いタイプのお話です。
筋骨格の歪み

「骨盤後傾」とは?そのリスクと対策

骨盤後傾は膝・腰に負担がかかりやすく背骨の変形、O脚、X脚などの原因になります。 早めに対処しておきましょう。
腰の痛み

すべり症

腰椎は通常重なり合っていますが、それがずれてしまうことを すべり症といいます。 高齢になればなるほど改善が難しくなります。 体力にも栄養吸収にも限界がくるからですね。 若いうちにしっかりと対策をしておきたいです
PAGE TOP