その他

その他

「炎症」とは、その種類と影響

慢性的な炎症は正常な細胞を傷つけながら 全身に広がっていきます。
その他

筋間中隔

伸筋と屈筋は関節の曲げ伸ばしの時に 伸びる側と縮む側とで別々に動きます。 その筋肉がすれ合う部分を「筋間中隔」といいます。
スポーツ障害

[正しいアイシング]なぜ冷やすのは良くないのか?

発熱のある患部は冷やすと発痛物質の分泌は抑えられますが、 修復活動が妨げられて回復が遅くなります。 このため長時間のアイシングは「逆効果」といえます。
その他

やってはいけないこと

ストレッチや運動は何でもかんでも取り入れればいいものではありません。 よけいに悪化させたり全く効果がなかったりするんですね。 実際身体を痛めている方が行うにはきちんと個別にプロのアドバイスが必要だと思うんです。
スポーツ障害

何十年ぶりかに再開したスポーツで発生した痛みについて

学生時代スポーツをされていて卒業後はなにもせず、 数年後またスポーツを再開された方に多いのが アキレス腱と股関節の痛みです。
スポーツ障害

靭帯損傷の3種類

僕の施術の基準になりますが靭帯の損傷には段階があります。 この段階に応じてできること、できないことをはっきりさせています。
スポーツ障害

こる・傷む・変形するの違い

僕はよく筋肉が「こる」と「痛む」と「変形する」という言葉をつかいます。 施術中は簡単に説明していますがここではより詳しく説明していきます。
PAGE TOP