筋間中隔

その他

ご覧いただきありがとうございます。

こんにちは!

山口県周南市の整体院

「まどころ整体院」院長の河本です。

今回は「筋間中隔」についてです。

筋間中隔は「筋肉と筋肉を隔てている部分」をいいます。

詳しくは伸筋と屈筋の間ですね。

伸筋と屈筋は関節の曲げ伸ばしの時に

伸びる側と縮む側とで別々に動きます。

その筋肉がすれ合う部分を「筋間中隔」といいます。

「筋間中隔」がない(機能しない)と屈伸時に筋肉がうまくスライドせずに

その周りにある神経や血管を引っ張ったり

圧迫したりして痛みや圧迫感を感じるようになります。

スポンジを擦り合わすイメージですね。うまくスライドせずにモキモキします。

なのでこの部分が綺麗で滑らかであることはすごく重要なんですね。

五十肩なんかはこの筋間中隔の異常がよくみられますよ。

見つかりません | まどころ整体院
周南市の重症専門整体院

院の情報

住所:山口県周南市政所2丁目1-25
交通:JR「新南陽駅」徒歩6分
  :バス「政所」徒歩15秒
電話:070-3149-1522
受付:9時~20時
定休:不定休
備考:完全予約制

コメント

PAGE TOP