【坐骨神経痛とスポーツ障害】お尻の痛み・ケツワレ

スポーツ障害

ご覧いただきありがとうございます。

こんにちは!

山口県周南市の整体院

「まどころ整体院」院長の河本です。

今回は「坐骨神経痛とスポーツ障害」について、

中でもに陸上競技で頻出するお尻の痛み「ケツワレ」に焦点を当ててお話しします。

  • お尻が割れるように痛い
  • 途中で走れなくなる
  • ストレッチしても痛みが引かない
  • 引退後に違和感や神経痛がある。

こんなお悩みや疑問を抱えている方のためのお話です。

あなたは「フォーム」を考えて走っていますか?

どこの筋肉を使い、どこの筋肉を使うべきか考えたことがありますか?

ケツワレはもちろん、オーバーワークということもありますが、

同じ練習量で発症する人と発症しない人がいますよね?

その原因の多くがフォームの悪さです。

最初に言っておきますね。

正しいフォーム抜きでケツワレからは逃れられません。

ケツワレが多い選手にはある共通点があります。

それを踏まえて、この記事では予防法とストレッチをご紹介します。

きちんと理解すればケツワレは必ず減るので最後まで読んでいただければ嬉しいです。

ケツワレの原因

結論から言いますね。

ケツワレの原因で最も多いのは

お尻の筋肉を使いやすいフォームで走る人です。

  • 体的特徴
    • 骨盤後傾
    • 股関節が開いている
    • O脚

骨盤後継だと必然的にお尻とハムストが硬くなり、正しいフォームの形成に重要な大腰筋が使いにくくなります。

股関節・足が開くと常にお尻の筋肉に収縮する力が発生し、限界が早くなります。

O脚だと上記のふたつを併せ持っている状態です。

この体的特徴が以下のフォームの崩れを招きます。

  • フォーム
    • ガニ股
    • 体幹のブレ
    • 踏み込みの指

ガニ股はお尻の筋肉をより多く使ってしまう他に、走る際に体軸が横ぶれする原因になります。

子供がグネグネ走る感じです。

体軸が横ぶれするとそれを制御しようとお尻の筋肉が使われてしまいます。

踏み込みの指は正しければやや親指にあるのですが、

崩れていると小指側で踏み込んでしまいこれもまた体軸が横ぶれする原因になります。

体軸が横にぶれるとタイムも上がらないし怪我はするしでいいことなしです。

「お尻がつる」とは違うのか?

ケツワレは確かにお尻がつるという表現でも間違いではないと思います。

この「つる」という現象は筋肉を傷つけます。

関節や筋繊維の稼働限界を無視した強烈な筋肉収縮がおこるからですね。

「つる」ということ自体は問題ありません。筋肉の活動限界を越えるために必要なことです。

何十年ぶりかに再開したスポーツで発生した痛みについて
学生時代スポーツをされていて卒業後はなにもせず、 数年後またスポーツを再開された方に多いのが アキレス腱と股関節の痛みです。

しかし十分に休ませず、筋肉が傷ついた状態で繰り返し筋肉を酷使すると筋繊維が炎症を起こしてしまいます。

炎症を起こした筋肉は切れやすくなりますし、劣化が早いです。

こうして傷ついた筋肉が坐骨神経に接触するようになると

慢性的な痛みや、割れるような痛みを感じるようになり、ひどい時には痺れたり、お尻の一部分だけえぐれたように痩せたりします。

このような症状が出ると坐骨神経痛と言えますね。こうなる前に対処しましょう。

ストレッチとエクササイズ

ケツワレを頻繁におこすということは、お尻の筋肉をよく使う。ケアがたりない。この2つが考えられます。

このケツワレを起こしやすい「体的特徴・体の使い方」は競技を引退してからも継続します。

けつ割れを頻繁にしていた方は加齢と共に梨状筋障害をおこしやすく坐骨神経痛・冷え・痺れなんかをうったえられることが多いです。

そのため、現役の頃から積極的なお尻周りのストレッチを強くおすすめします。

症状に対しては、お尻・ハムストのストレッチをメインに

フォームを矯正するための運動として大腰筋と骨盤のエクササイズをお勧めします。

ストレッチ

お尻のストレッチは浅層・中層・深層のそれぞれの筋肉にしっかり効かせます。

浅層

中層

深層

深い部分のストレッチは説明が難しくて断念します。ごめんなさい。

ハムストは膝との接着部分とお尻との接着部分を考えて効かせます。

膝下に効かせるものとお尻の付け根骨盤に効かせるもの両方とも重要です。

膝接着部

お尻接着部

エクササイズ

大腰筋のエクササイズ

マウンテンクライマーです。骨盤後継で弱くなりやすい大腰筋のエクササイズです。

【体幹力UP】脂肪燃焼効果MAX!マウンテンクライマー

骨盤のエクササイズ

骨盤が硬くならないように骨盤の靭帯を柔らかくしていきます。

ブロックを使いますが、バスタオルをA4の半分くらいに折り畳んで輪ゴムで止めたものでOKです。

全身のものですが、動画のダルビッシュ選手のエクササイズを参考にして下さい。

シーズン中、キャッチボール前に欠かさずやっていたルーティーン。

正直、「中心軸」という観点では

整体師いらなくなるくらいよく考えられたエクササイズだと思います。

まとめ

ということで今回は「ケツワレ」のお話でした。

ケツワレはそのほとんどがフォームが崩れた時に発生します。

そしてその症状は「つる」というより「神経痛」の特徴を持ち、正しいケアと対応をしておかないと悪化するばかりです。

少し走ると痛くなる。こう言ったことが本当に起こるようになります。

オーバーワークで片付けてしまうのは

ぜっっっっったいやめて下さい。

キツイ時こそフォームを意識して最後まで走り抜いて下さいね。

応援してます。

最後までご覧いただき感謝します。

追伸

ご質問などありましたらメール・コメント下さい!

いただいたメール・コメントには全て目を通し、返信しています。

迷惑メールに振り分けられることもあるようです。

必ずお返ししていますのでおかしいなと思ったら確認してみてください。

院の情報

住所:山口県周南市政所2丁目1-25
交通:JR「新南陽駅」徒歩6分
  :バス「政所」徒歩15秒
電話:070-3149-1522
受付:9時~20時
定休:不定休
備考:完全予約制

コメント

PAGE TOP