【首・肩の痛み】施術例

お客様の声・施術例

ご覧いただきありがとうございます。

こんにちは!

山口県周南市の整体院

「まどころ整体院」院長の河本です。

今回は「首・肩の痛みの施術例」のお話です。

首・肩の痛みにはいろいろな原因がありますが、

今回のケースはすごく分かりやすいことが原因だったのでシェアします。

症状

  • 症状は首から肩甲骨
  • 特に肩甲骨と背骨の間。上を向くと痛い
  • 痛みが強く眠れないことも
  • 痛みどめ(ロキソニン)服用も全く効果なし
  • その他、慢性腰痛・すぐに腰が痛くなる

どこが原因?

まずはこちらの写真をご覧下さい。

すぐお分かりいただけたかと思いますが、首が曲がっていますね。

…これが原因でなくてなんなのだろうか?

っていうくらい右に倒れていますね。

強く痛むのは黄色のバツ印部分

倒れた頭の重さをダイレクトで受け取る部分に

痛みが出ていることがわかりますね。

解剖学的に言えば

上後鋸筋と小菱形筋・大菱形筋の間に走行している

肩広背神経が挟まれて神経痛を発症している状態ですね。

神経痛の場合。ロキソニンは効きません。

ロキソニンは炎症系の症状で発生する痛みを抑える薬で

神経痛には効果を発揮しないからですね。

そして、ここまで体軸にズレがある場合、

電気治療になんの効果も期待できません。

体軸のずれを矯正しない限り、痛みを繰り返すか、

慢性的な神経痛を患うかのどちらかです。

ズレがなくて単にこってるなら効果はありますよ!

施術

1度目の施術後の写真です。

痛みは取り除きました。

ズレの方はというと、良いようですがまだまだの感じ。

これを放っておくとまたぶり返します。

痛みがなくなると「もういっか。」となりがちですが

油断せず、ストレッチしてください。

ストレッチ

首のストレッチ

1.背筋を伸ばして頭を抑えるとよく伸びる

2.背中に手を回して首の横を伸ばす

胸・腕のストレッチ

胸を開いて鎖骨の下と腕の筋肉にストレッチをかける

角度が難しいので効く角度を探してみて下さい。

肩のストレッチ

肩の運動・腕の振り下ろし
背中を伸ばしてしっかり挙げる、振り下ろすときは力を抜いて素早く下ろす。

首の部分は大事な神経がいっぱいあるので危険です。

痛みが強い場合。状況がわからない場合は自己判断せず、

プロの方に相談してください。

追伸

ご質問などありましたらメール・コメント下さい!

いただいたメール・コメントには全て目を通し、返信していますが

なにぶん多いため返信が遅れています。

必ずお返ししていますのでお待ちください!

院の情報

住所:山口県周南市政所2丁目1-25
交通:JR「新南陽駅」徒歩6分
  :バス「政所」徒歩15秒
電話:070-3149-1522
受付:9時~20時
定休:不定休
備考:完全予約制

コメント

PAGE TOP